Amazonの規約が厳格化?新品販売の保証書に注意。

友だち追加

↓クリック応援↓お願いします↓

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ<にほんブログ村>

――――――――――――――――――――――――
Amazon規約が厳格化!家電の保証に注意!
――――――――――――――――――――――――




先日Amazonのコンディションガイドラインに、

変更が加えられました。

Amazonからのお知らせは、

セラーセントラルで確認できます。

http://fundamental-ex.com/Lc1/21341




この中で僕が特に気になったのは、

家電やカメラなどのメーカー保証の規定です。



せどりの仕入れでたまにある事ですが、

店舗で保証書にハンコを押されたり、

日付を記入される事がありますよね。




今までならば、保証書に記入があっても、

新品未開封ならば、「新品」で出品出来ました。

しかし、それが出来なくなったのです。

http://fundamental-ex.com/Lc1/31341




保証期間が既に始まっている、

または保証期間が終了している商品は、

「新品」で出すと規約違反となります。




つまり、出品時点で保証書に記入があったり、

古い商品でメーカーが部品の生産を終了したなど、

保証修理の受付が出来ない商品は、

たとえ未開封でも「中古」となります。




ちなみに今までは、保証書に記入があっても、

その事を商品説明でお客様に伝えたり、

保証期間が短くなった分を、

出品者側で保証するなどの方法で、

新品で出品する事は可能でした。




ただ、Amazonとしても、

保証書に記入がないか全てチェックしたり、

メーカーが保証修理を受付けているか確認したり、

そこまではやらないような気がします。




しかし、ルールが決まった以上、

万一違反を指摘されてしまうと、

罰則を受けてしまう可能性があります。




保証書が未記入であることの確認、

年式の古い商品であれば、

修理ができるかメーカーへ確認する、

その2点は十分に気を付けましょう!




補足ですが、保証書はたいていの場合、

未開封でもハンコが押せるように、

外箱の隙間から取り出せるようになってたり、

外箱そのものに保証書が印字されてたりします。

未開封でも保証書を確認できる物が多いです。

 

 

ビジネスパートナー募集中

↓健一が運営する物販チームにご招待↓

Yahoo!とAmazonで併売しよう>

↓全自動の神ツール「アマヤフ」↓

<火災保険は、火事以外でも下りる

↓100万円の保険金、放棄してませんか?↓

関連記事

  1. せどり情報

    税理士から要求されたとある書類。いよいよ仮想通貨の税金も本格的に?

    ↓クリック応援↓お願いします↓<にほんブログ村>―――――――――――…

  2. せどり情報

    僕がAmazonせどりで月商350万円を達成した手法-第2話

    ↓クリック応援↓お願いします↓<にほんブログ村> おはようございます!…

  3. せどり情報

    Amazon転売はもう昔の話?これからは個人貿易の時代です。

    ↓クリック応援↓お願いします↓<にほんブログ村>―――――――――――…

  4. せどり情報

    Amazonニュースで勉強しよう。なんとドローンで配達できる?未来のせどり。

    ↓クリック応援↓お願いします↓<にほんブログ村>―――――――――――…

  5. せどり情報

    Amazonせどりで新品を出品する際の基準が厳しくなった!

    ↓クリック応援↓お願いします↓<にほんブログ村> こんばんは!健一です…

PAGE TOP