故障で返品された商品…修理するのに必須な物とは?Amazonせどりの心得。

友だち追加

↓クリック応援↓お願いします↓

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ<にほんブログ村>

――――――――――――――――――――――――
故障で返品…○○をちゃんと保存してれば大丈夫!
――――――――――――――――――――――――




先日販売した商品が返品されてしまいました。

お客様からメールで連絡があり、

動かなくなったので返品したいとの事。

返品の方法をアドバイスしました。




返品を受けたのはこの商品です。

http://fundamental-ex.com/Lc0/2t3411

昨冬大幅にプレミア価格になったので、

またプレミア価格になる可能性が高いと思い、

去年8月ぐらいに沢山買っておいた物です。



昨冬は3倍ぐらいまで跳ね上がって、

今冬もけっこう期待していたのですが、

2倍ぐらいにとどまったようです。




しかし、故障で返品されたのは厄介です。

販売不可在庫になってしまうので、

まずそれを自社へ返送をした後、

対応をしなければなりません。




自社へ返送して確認したところ、

確かに電源が入らず、故障しているようです。

メーカーに修理を依頼する事にしました。




買ったのが昨年の9月なので、

まだ保証期間が残っています。

しかし、ここで注意しないといけないのは、

納品書があるかどうかです。




保証書の「販売店」のところに、

販売店のハンコが押されていない場合、

たいていは納品書の提出を求められます。




この加湿器のメーカーに問い合わせたところ、

購入日と購入店名が分かる物を提出してください、

との事でした。




僕は納品書などはほとんど税理士に預けています。

税理士は書類を大切に保管してくれているので、

メールで連絡したところ、

納品書をメールで送ってくれました。




このように、商品を買った時の納品書は、

保証修理を受ける時に必要になります。

万一に備えて、保管しておく必要があります。




また、Amazonのお客様から、

万一商品が偽物だと疑いをかけられた時、

Amazonから、正規商品かどうかの確認として、

仕入れた時の納品書を求められる事もあります。




書類の管理は売り上げが上がるほど大変ですが、

万一の時に自分の身を守るため、

しっかりと管理しましょう!

 

 

ビジネスパートナー募集中

↓健一が運営する物販チームにご招待↓

Yahoo!とAmazonで併売しよう>

↓全自動の神ツール「アマヤフ」↓

<火災保険は、火事以外でも下りる

↓100万円の保険金、放棄してませんか?↓

関連記事

  1. せどりトラブル

    Amazonで起きた価格競争で大赤字…実はそれは仕組まれた罠だった?

    ↓クリック応援↓お願いします↓<にほんブログ村>―――――――――――…

  2. せどりトラブル

    Amazonでの悪質な保留テロに対抗する無料レポート公開!

    ↓クリック応援↓お願いします↓<にほんブログ村>―――――――――――…

  3. せどりトラブル

    Amazonのお客様?いえ、迷惑メールです。しかし、無視したらアマゾンのアカウントが危険に!?

    ↓クリック応援↓お願いします↓<にほんブログ村>―――――――――――…

  4. せどりトラブル

    AmazonのFBAは厳しい?新品商品なのに、受け取り拒否。

    ↓クリック応援↓お願いします↓<にほんブログ村>―――――――――――…

  5. せどりトラブル

    FBAマルチチャンネルの発送遅延!?Yahoo!との併売だと不安になりますよね。

    ↓クリック応援↓お願いします↓<にほんブログ村>―――――――――――…

PAGE TOP