AmazonのFBA納品で、ラベル貼りをアマゾンにお任せ。そしたら納品不備になった!

友だち追加

↓クリック応援↓お願いします↓

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ<にほんブログ村>

――――――――――――――――――――――――
FBAラベル貼りサービスの落とし穴
――――――――――――――――――――――――




あなたはFBAに納品する際に、

ラベルは自分で貼ってますか?

それともAmazonにお願いしていますか?




FBAラベル貼りサービスは、

FBAのラベルを印刷して貼ると言う手間を、

Amazonにお任せ出来る便利なサービスです。




これを使えば、大量に同じ商品がある時、

非常に時間短縮になりますね。

似たような違う商品が混在している時は、

貼り間違いを防ぐ効果もあります。




しかし、ラベル貼りサービスも、

Amazonの規約がしっかりあり、

間違えるとペナルティを受けてしまいます。




僕はラベル貼りサービスはあまり使わないのですが、

年末忙しかったため久しぶりに使ってみたら、

なんと「納品不備」の連絡が次々に来ました!

把握していないルールがあったのです。




そのルールとはこれの事です。

http://fundamental-ex.com/Lc0/2t2571

Amazonはバーコードで商品を管理するので、

バーコードが見える状態で納品しないとダメです。

しかし、バーコードが2つ以上ある商品の場合、

1つを残して隠さないといけないのです。




僕はこのルールを把握していなかったため、

化粧箱にバーコードが2つある商品を、

そのままの状態で納品しました。




すると、商品受領にやたら時間がかかるので、

なんでかな~と思っていたら、

納品不備の連絡が立て続けに来ました。

しかも、納品不備の手数料まで取られました^^;




こんなミスで受領が遅れたばかりか、

手数料まで取られるとはうかつでした…。

しかし、よく考えてみたら、

わざわざバーコードを隠す手間を考えたら、

自分でラベルを貼るのと変わらない気がします(笑)




ちなみに、納品不備にも軽度、重度があるようで、

例えばFBAの段ボールの中に、

カッターやハサミなどが混入してしまうのは、

重度の納品不備となってしまいます。




混入が発覚した瞬間に商品の受領を停止、

さらには、改善書を提出して承認されるまで、

納品が一切出来なくなるそうです!

くれぐれもご注意ください^^;

 

 

ビジネスパートナー募集中

↓健一が運営する物販チームにご招待↓

Yahoo!とAmazonで併売しよう>

↓全自動の神ツール「アマヤフ」↓

<火災保険は、火事以外でも下りる

↓100万円の保険金、放棄してませんか?↓

関連記事

  1. せどりトラブル

    このメーカーやばいのか?Amazonせどりで仕入れた商品がクレームの嵐?

    ↓クリック応援↓お願いします↓<にほんブログ村>―――――――――――…

  2. せどりトラブル

    新品で仕入れた商品がボロボロで届いた…しかも、返品したのに半額しか戻ってこない!?

    ↓クリック応援↓お願いします↓<にほんブログ村>―――――――――――…

  3. せどりトラブル

    FBAに送った商品が、1週間も放置された??

    ↓クリック応援↓お願いします↓<にほんブログ村> おはようございます!…

  4. せどりトラブル

    Amazonのお客様からクレームメール…しかし、返信したのに送信不可になった!

    ↓クリック応援↓お願いします↓<にほんブログ村>―――――――――――…

  5. せどりトラブル

    Amazonのお客様からの、電話の問い合わせを減らす方法。

    ↓クリック応援↓お願いします↓<にほんブログ村> おはようございます!…

  6. せどりトラブル

    Amazonせどりでのクリスマス商戦、年末商戦は、大幅な値下がりに要注意!

    ↓クリック応援↓お願いします↓<にほんブログ村>―――――――――――…

PAGE TOP